• chamomilla

ブックレビューについて


        

たくさんの書籍がある中、自分にとって「今」必要な書籍を選ぶことは実はとてもムツカシイ。やさしそうな顔をしつつ手強いもの。一見とても気難しそうだけれども付き合ってみると親切で丁寧なもの。相性悪いなぁ…と思っていたのに数年経ってみたらなんだかとても付き合いやすくなっていたもの。様々な書籍が今も私を育ててくれています。


ここでは主観をちょっとだけ前に出しつつ、私がその扉を開いた魅力的な(あるいはとても役立った)書籍についてお話ししたいと考えています。付き合いの浅いものから結構深い仲の書籍まで、とっても役に立つものからそうでもないものまで(これは勉強の段階で異なる、という意味です)、色々ご紹介できればと思っております。ご興味をお持ちいただけるようでしたら「ブックレビュー」のカテゴリをぜひクリックしてみてください。

不定期更新ですが、お時間のあるときにふらっとお立ち寄りいただければ幸いです。




30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示